ナビゲーションスキップメニュー

若年層メタボリックシンドローム検診費用助成事業

心筋梗塞・脳梗塞・脳出血、糖尿病による腎不全などの重大な病気を若い世代から予防するために「若年層メタボリックシンドローム検診」を実施しています。その費用を全額助成します。

対象者

市国民健康保険被保険者で、年度内(4月1日から翌年3月31日)において、30歳から39歳の誕生日を迎える人

  • 対象者には5月末に検診費用助成券を送付します。
  • 6月以降に国保を取得された対象者には、後日送付します。

検査内容

総蛋白、アルブミン、AST、ALT、γ-GDP、中性脂肪、尿素窒素、LDLコレステロール、HDLコレステロール、クレアチニン、尿酸、白血球数、赤血球数、ヘモグロビン、空腹時血糖、HbA1c、尿検査

  • 所要時間は約30分です。

実施場所

黒石市国民健康保険黒石病院

  • 受付時間、受付場所は助成券に記載しています。

検診期間

当該年度末までの平日、土・日曜日、祝日(年末年始を除く)

  • 救急患者を優先しますのでご理解、ご了承ください。

申込先

国保年金課国保給付係

  • 受診希望日の前の週の火曜日までに必ず申し込んでください。

持参するもの

若年層メタボリックシンドローム検診費用助成券、保険証

  • 保険証を当日忘れた場合は、その日は検査できませんのでご注意ください。

料金

無料

  • 市国民健康保険を喪失した状態での受診は自己負担になりますのでご注意ください。

検査結果

2、3週間以内に黒石市国民健康保険黒石病院から直接郵送されます。

この記事への お問い合わせ
国保年金課 国保給付係
電話番号:0172-52-2111(内線:118,119)