ナビゲーションスキップメニュー

国保に加入するとき・やめるとき

こんなときは14日以内に国保年金課国保給付係へ届け出をしてください。

 

国保に加入するとき

こんなとき 届け出に必要なもの
他の市区町村から転入してきたとき 他の市区町村の転出証明書、印鑑
職場の健康保険をやめたとき 職場の健康保険をやめたことがわかるもの、印鑑、個人番号
職場の健康保険の被扶養者からはずれたとき 被扶養者からはずれたことがわかるもの、印鑑、個人番号
子どもが生まれたとき 出生届、印鑑
生活保護を受けなくなったとき 保護廃止決定通知書
外国籍の人が国保に加入するとき 在留カードまたはパスポート

国保をやめるとき

こんなとき 届け出に必要なもの
他の市区町村に転出するとき 保険証
職場の健康保険に加入したとき 国保と職場の健康保険の両方の保険証、印鑑、個人番号
(健康保険証が未交付の場合は、加入したことがわかるもの、印鑑、個人番号)
職場の健康保険の被扶養者になったとき
国保の被保険者が死亡したとき 保険証、死亡を証明するもの、印鑑
生活保護を受けるようになったとき 保険証、保護開始決定通知書
外国籍の人が国保をやめるとき 保険証

その他

こんなとき 届け出に必要なもの
市内で住所が変わったとき 保険証
世帯主や氏名が変わったとき 保険証
世帯が分かれたり、一緒になったりしたとき 保険証
修学のため、別に住所を定めるとき 保険証、在学証明書または学生証の写し、印鑑、個人番号
保険証をなくしたとき(あるいは汚れて使えなくなったとき) 身分を証明するもの(運転免許証など)、印鑑、個人番号

各様式のダウンロード

 

健康保険の扶養になれるかの確認を!

あなたの世帯に健康保険に加入している人がいる場合、被扶養者になれることがあります。被扶養者と認められたときは届け出により、国民健康保険税が課税されなくなります。また、健康保険の被扶養者が増えても、給料から差し引かれる保険料は変わりません。
被扶養者として認められるには、三親等内の親族であり、かつ、被保険者(健康保険加入者本人)に生計を維持されていること等が条件とされています。

この記事への お問い合わせ
国保年金課 国保給付係
電話番号:0172-52-2111(内線:118,119)