ナビゲーションスキップメニュー

市税の証明が必要なとき

市税に関する証明が必要なときは、本人(もしくは本人と同居の親族)が印鑑および、運転免許証、保険証などの本人確認書類を持参のうえ、窓口にお越しください。なお、代理人による申請は、本人が自署、押印した委任状が必要です。

市税証明書の種類と手数料

証明の種類 手数料 担当

市民税・県民税

所得・課税証明

1枚 300円

税務課住民税係
(内線: 111)
事業証明 1枚 300円
固定資産税

資産証明

1枚 300円

評価証明

1枚 300円

課税証明

1枚 300円

公課金証明

1枚 300円

図面等の写し

1枚 300円 税務課固定資産税係
(内線:112,113)

住宅用家屋証明

1枚 1,300円

納税証明

1枚 300円 収納課納税管理係
(内線:143)

所得・課税証明書の休日・夜間交付サービス開始

平日、税務課窓口に来られない場合、申請者本人からの電話予約で、申請者本人の「所得・課税証明書」を夜間(平日閉庁後~午後8時)と休日(年末・年始の休みを除く。午前8時15分~午後8時)に交付します。

手続き方法

電話予約

予約受付 平日の午前8時15分~午後5時の間に、税務課住民税係へ電話し、①氏名②生年月日③住所④電話番号⑤必要な書類⑥必要枚数⑦受取予定日時を正確にお知らせください。
電話番号  0172-52-2111(内線111)税務課住民税係
受取方法 持参するもの 本人であることを確認できる、次のいずれかの顔写真付きの書類
運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付き)、マイナンバーカード(顔写真付き)

手続き
 

申請書に必要事項を記入し、持参したものと一緒に提出
手数料と引き換えに交付

手数料

1枚 300円

交付場所

市役所地下の夜警員室

交付時間

【夜間】平日閉庁後~午後8時
【休日】午前8時15分~午後8時(年末・年始の休みを除く)

注意事項

個人情報の保護や、他人の所得・課税証明書を悪用したトラブルを防ぐため、顔写真付きの証明書類で本人確認をします。(コピーを取らせていただきます。)
身分証明書を持参しない場合には交付できませんので、ご了承ください。
釣り銭を用意できませんので、お釣りがいらないようお願いいたします。

郵便での申請

税務課窓口に来られない場合は、郵便での申請も可能です。下記の申請方法に従って、申請してください。

(1)申請書

・氏名

ふりがなを振り、隣に印鑑(シャチハタタイプなどのインキ浸透印は不可)を押してください。氏名は必ず自書してください。名字の改姓があった方は、旧姓も記入してください。

・住所

現在お住まいの住所をお書きください。現在市外に住所がある方は、黒石市に居たときの住所も記入してください。

・生年月日、電話番号

・必要な証明の種類、使用目的、年度、枚数

所得・課税証明の年度について
(例)31年度は「30年1月~12月」までの収入や所得をいいます。
(31年度の証明は6月1日以降発行いたします)

※代理の方や法人が申請する場合は委任状が必要になります。

  • 個人の場合:印鑑は本人と違うものを使用し、認印可(シャチハタタイプなどのインキ浸透印は不可)
  • 法人の場合:印鑑は会社名の入っている代表者印

(2)定額小為替

手数料分の定額小為替を郵便局で購入してください。

(3)返信用の封筒

切手を貼り、宛名を記入してください。

(4)本人確認書類

運転免許証、保険証など申請人の本人確認書類の写しを同封してください。

※以上4点を同封の上、下記まで郵送してください。

 

〒036-0396
青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
黒石市税務課住民税係 宛

軽自動車税納税証明書(継続検査用) 

自動車検査証(車検証)の返付を受けるにあたり滞納がないことを証明するものです。

 

申請窓口

収納課(黒石市役所1階)

手数料

無料

申請書

軽自動車納税証明書交付申請書PDFファイル(100キロバイト)

窓口申請
 

軽自動車税納税証明書交付申請書に必要事項を記入し、車検証またはその写しを提示してください。
代理人による申請が可能で、委任状は不要です。

郵送請求

次の物を同封し、郵送してください。
  1. 軽自動車税納税証明書交付申請書
  2. 車検証の写し
  3. 返信用封筒(宛先に申請人の住所氏名を記入し、切手を貼付してください。)

 

【送付先】
〒036-0396
青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
黒石市役所 収納課納税管理係 宛

この記事への お問い合わせ
税務課 住民税係 (軽自動車税、税証明担当)
電話番号:0172-52-2111(内線:111)