ナビゲーションスキップメニュー

資源ごみ収集量報告

市は、平成29年度資源ごみの種類ごとの収集量と、売却・再商品化による収入額を次のとおり報告します。
29年度、市の資源ごみ総収集量は約827トン(表1)、資源ごみの売却収入額は約1,005万円(表2)となりました。これは、市役所の他各公民館・地区センターにある13ヵ所の資源物収集ステーションと、町内ステーションから収集(月2回)した各資源ごみの総量であり、その資源ごみの売却による市の収入です。
また、廃品回収の取組については、各町内子供会や婦人会など76団体(延べ216団体)が実施。回収した資源ごみの量は、紙類が約372トン、缶類が約34トン、布類が約2トン、びん類が約16トンで、各団体には市資源ごみ回収運動推進報奨金として総額約208万円が支払われました。
これら各団体による廃品回収と市の資源物収集ステーションなどでの収集実績は市のリサイクル率に反映されております。近年のリサイクル率は、27年度の12.4パーセント、28年度の12.7パーセントとなっています。身の回りから出るその他の紙類ごみ(雑がみ)の分別に取り組んでいただき、更なるごみ減量化・リサイクル率向上へのご支援ご協力をお願いします。

表1 資源ごみ収集量(種類別)

種類

収集量

(キログラム)

ダンボール 120,020
新聞紙 109,430
その他の紙類 167,310
紙パック 4,183
スチール缶 22,040
アルミ缶 30,690
ペットボトル 65,954
その他のプラスチック 151,900
茶色びん 63,325
無色びん 68,497
その他びん 23,915
合計 827,264

表2 資源ごみによる収入金額

種類

収入金額

(円)

紙類・缶類の売却による収入 7,482,169
プラスチック・びん類の再商品化による収入 2,563,523
合計 10,045,692
この記事への お問い合わせ
市民環境課 環境衛生係
電話番号:0172-52-2111(内線:123,124)