ナビゲーションスキップメニュー

消防団

黒石市消防団

消防団とは

消防団は、消防組織法に基いて各市町村に設置される消防機関です。消火活動のみならず、地震や風水害等多数の動員を必要とする大規模災害時の救助救出活動、避難誘導、災害防御活動など非常に重要な役割を果たしています。さらに、平常時においても、住民への防火指導、巡回広報、特別警戒、応急手当指導等、地域に密着した活動を展開しており、地域における消防力・防災力の向上、地域コミュニティの活性化に大きな役割を果たしています。

 

消防団員募集

黒石市では災害に強い街づくりを実現するため、1人でも多くの消防団員を必要としています。自分達の街を守るため、みなさんのお力をぜひお貸しください。

 

〇入団資格

 (1)当該消防団の区域内に居住する方
 (2)年齢満18歳以上の方
 (3)心身ともに健康な方
 

入団を希望する方は総務課防災管理室、もしくは、お住まいの地域の消防団員にお問い合わせください。

 

消防団の活動

災害時

火災発生時・・・消防署と連携し、初期消火、延焼防止、残火処理、交通整理などを行います。
台風や大雨などの自然災害発生時・・・ 警戒警備、土のう積みのほか各種水防活動を行います。
大規模災害時・・・住民の救助・救出、避難誘導、消火、警戒活動、避難所支援などを行います。
捜索・・・市内で発生する山岳遭難者の捜索活動を行います。

平常時

各種訓練・・・消防・防災活動に必要な訓練を行います。
警戒巡視・・・火災や事故を未然に防ぐため、担当区域をパトロールします。
資機材点検・・・災害に備え、消防車などの資機材点検を行います。
各種行事・・・毎年9月上旬に「観閲式」を実施しています。

 

消防団の福利厚生

消防団員等福祉共済

怪我、病気による入院、障害、重度障害、死亡に対し各種見舞金支給する制度です(公務外も対象となります)

入院見舞金:団員が7日以上入院した場合1日1,500円(上限120日)

障害、死亡による障害見舞金および遺族援護金については、総務課防災管理室にお問合せください。

請求期限:事実発生から3年以内となります。

請求方法については、総務課防災管理室にお問合わせください。

 

消防互助会

結婚、出産、入院、死亡などに対し各種見舞金支給する制度です(公務外も対象となります)

結婚:20,000円

出産:10,000円

入院:3日以上6日以内の入院(1日1,500円)(公務外も対象)

死亡:100,000円(公務外も対象)

罹災:10,000円から100,000円

請求期限は事実発生日から2年以内となります。

請求方法については、総務課防災管理室にお問合せください。

この記事への お問い合わせ
防災管理室 防災管理係
電話番号:0172-52-2111(内線:207,208)