ナビゲーションスキップメニュー

旧大黒デパート解体に伴うアスベスト粉じん濃度測定について

大黒デパート解体に伴うアスベスト粉じん濃度測定について

 

 令和2年9月29日より旧大黒デパートの解体工事を行っております。

 旧大黒デパートは建物の一部の建材にアスベストが含有されていることが事前に行った分析調査により確認されています。

 建物解体に伴うアスベスト除去工事は関係法令に基づき十分な飛散防止措置を行うとともに、アスベストが飛散しない工法により施工を行い、除去作業中における飛散状況確認のため、作業前・作業中・作業後において敷地境界での空気中のアスベスト粉じん濃度測定をします。

 

アスベスト粉じん濃度測定結果について

 

作業前 令和2年12月24日測定結果報告PDFファイル(349キロバイト)

 

内部吹付材処理 令和3年2月4日測定結果報告PDFファイル(510キロバイト)

 

※測定の結果、敷地境界における基準値以下です。

旧大黒デパート解体工事について

 

工事名 旧大黒デパート解体工事

 

工事場所 黒石市大字市ノ町 外 地内

 

工期 令和2年9月29日から 令和4年3月25日まで

 

工事施工者 黒石市緑ケ丘8番地 高樋󠄀建設株式会社