ナビゲーションスキップメニュー

町内会活動の手引き『みんなでつくるみんなのまち』 ―地域の人と支えあい、安心・安全な暮らしを―

この度、市は町内会との協働に向け、町内会活動の手引書を作成しました。
快適で住みやすい地域をつくるためには、市民のみなさんの協力が不可欠です。ほんの少しずつでも構いませんので、まちづくりのためにみなさんの力をお貸しください。
市は「黒石力」(コミュニティ力)を活かした地域づくりを応援しています。

町内会活動の手引きとは

平成27年度の「市長と地区協議会との意見交換会」の際、町内会長の役割や市等から依頼される仕事の内容など、町内会活動に関するお悩みやご意見が各町内会長から寄せられました。これらに対し、市が総務省の手引書等を参考に、町内会活動のノウハウを一問一答式でまとめたもので、ご意見を基に今後も改訂していく予定です。(内容は以下のPDFファイルをご覧ください。)

 

町内会活動の手引き

町内会とは

同じ地域に住む住民で構成される任意団体で、本市では126団体が活動しています。
安心・安全で快適な地域づくりのため、側溝の泥上げ、ごみ集積所や街路灯の管理、見守りなどの日常的な活動のほか、災害時の助け合い、ねぷた祭りへの参加などを行っている町内会もあります。

町内会加入のお願い

少子高齢化が進むなど、住民同士の支えあいがより求められていることや、快適な環境づくりにも協力が必要なことからも、さまざまな活動を通じて、お互いを知っておくことは大きな力になります。
また、大規模な災害時など、住民の助け合いが大きな力を発揮します。「いざ」という時に備えて、日頃から住民同士のコミュニケーションが大切です。
町内会への加入は強制ではありませんが、より良い地域づくりのため、ぜひ加入しましょう。

 

どんなにささやかなことでも構いません、できることから参加してみませんか?

今後の取り組みについて

市では町内会活動への支援策として、加入促進チラシの配布、連絡先のあっせん、事例紹介等を検討しています。ご意見があれば以下の担当までお寄せください。

この記事への お問い合わせ
企画課 企画調整係
電話番号:0172-52-2111(内線:236,239)