ナビゲーションスキップメニュー

黒石市農業生産力維持強化緊急支援事業(市民向け)

農業生産現場での就労により、農業者を応援していただく市民の方を募集します。
一定条件のもと農作業等に従事された方には、農作業等従事延べ日数に応じた支援金を交付します。

市では、新型コロナウイルス感染拡大により休職、離職等を余儀なくされた方と人手不足に悩む農業者とのマッチングを関係機関と連携して行います。

新型コロナウイルスの影響を及ぼさない持続可能な力強い農業を実現するとともに、休職、離職等を余儀なくされた市民の生活を維持するための緊急支援として、農業者を応援する市民の方に対する支援金制度を創設しました。

  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響により働き先を探している方
  • 一時休職中の方
  • 大学生等でアルバイトが制限された方
  • 農業者を応援したい18歳以上の方 など

農業生産現場での就労により農業者を応援したい方は、お問い合わせください。

事業概要

マッチング支援等により、農業者が農作業等のために雇用した方に対し、雇用者からの賃金に加え農作業等従事延べ日数に応じた支援金を交付します。

支援対象者

次に掲げる要件をすべて満たす方が、支援金の交付対象となります。

  1. 雇用主と雇用契約を取り交わす時点において、市内に住所を有していること。
  2. 令和2年4月1日現在の年齢が18歳以上であること。
  3. 農作業等に従事するため、雇用主に雇用されていること。
  4. 雇用主または雇用主の構成員に3親等以内の親族である者がいないこと。
  5. 令和2年4月1日以後に雇用主と雇用契約を取り交わしていること。
  6. 令和2年3月31日以前に雇用主に雇用されていない者であること。
  7. 労働者災害補償保険または傷害保険に加入していること。(雇用契約期間が終了している者に関する特例有り)
  8. 休職中の方については、副業に従事することが許可されていること。
  9. 市税等の滞納がないこと。
  10. その他法令および公序良俗に反していないこと。

交付の対象期間および額

支援金の交付の対象となる期間は、令和2年4月1日から同年11月30日までとし、支援金の額は下表左欄に掲げる農作業等従事延べ日数に応じ、同表右欄に掲げる額とします。

農作業等従事延べ日数 支援金の額
10日以上20日未満 16,000円
20日以上40日未満 32,000円
40日以上60日未満 64,000円
60日以上80日未満 96,000円
80日以上100日未満 256,000円
100日以上120日未満 320,000円
120日以上

384,000円

申請期間・方法

申請書の提出期間

令和2年6月23日から令和2年12月25日まで

申請方法

原則、郵送

※感染拡大防止の観点から、混雑による人の密集をさけるため、ご協力をお願いします。

申請書類

マッチングに関する書類

対象期間において農産業生産現場での就労を希望する方は、JA津軽みらい等の関係機関が無料職業紹介事業を通じて農業者とのマッチングを行いますので、援農登録表に必要事項を記入のうえ、市農林部農林課へご提出ください。

支援金申請書

支援金の交付を希望する方は、申請書に必要事項を記入し、添付書類を添えて市農林部農林課へご提出ください。

申請に必要な添付書類

  • 本に確認書類(免許証、マイナンバーカードの写し等)
  • 雇用契約書、労働条件通知書等の写し
  • 労働者災害補償保険または傷害保険に加入していることが分かる書類の写し(雇用契約期間が終了した者に関する特例有り)
  • 副業への従事の許可に関する書類(副業として農作業等に従事する場合に限る)
  • 直近年度の納税証明書(令和2年1月1日現在において市外に住所を有していた方に限る)
  • 記載例(参考様式:副業許可証明書)ファイルPDFファイル ファイルワードファイル

※インターネット環境がない方には、申請書等を郵送しますのでご連絡ください。

※予算の都合により、すべての申請者の方に支援金が交付できるとは限りませんので、あらかじめご了承ください。

提出先

〒036-0396

黒石市大字市ノ町11-1

黒石市農林部農林課 宛

Q&A

黒石市農業生産力維持強化緊急支援事業Q&A集PDFファイル

リーフレット

問い合わせ先

黒石市農林部農林課

〒036-0396 黒石市大字市ノ町11-1(黒石市産業会館3階)

TEL:0172-52-2111(内線652)

FAX:0172-53-1839