ナビゲーションスキップメニュー

黒石市ワークスペース創出補助金

 新型コロナウイルス感染症をきっかけとして、リモートワークやワーケーションなどの新しい生活様式に対応した働き方が大都市圏の企業を中心に広まっている。

 市では、このような新しい働き方を推進するために、県外の移住希望者やワーケーション実施企業が利用できるコワーキングスペースやワーケーション施設などの環境を整備する事業に対して補助金を交付いたします。

 

リモートワーク…情報通信技術を活用し、場所、時間その他の制約にとらわれない働き方のこと

 

ワーケーション…観光地等の宿泊施設に滞在し、余暇を過ごしつつリモートワークを行うこと

 

対象となるワークスペース

区 分 内 容
コワーキングスペース リモートワークをする者が作業スペースを共有しながら独立した仕事を行うことができる施設
ワーケーション受入施設 ワーケーションをする者を受け入れることができる施設

その他リモートワークをすることができる施設として市長が特に必要と認めるもの

 

補助対象団体 

(1)本店又は主たる事業所の所在地が黒石市内にある企業または個人事業者

(2)主な活動拠点が黒石市内である法人格を有する団体

(3)主な活動拠点が黒石市内である任意団体

 

※ただし、市税等に滞納がある者、法令又は公序良俗に反している者、黒石市暴力団排除措置要綱に規定する排除措置対象者は除く。

補助対象事業

 補助金の交付対象となる事業は、既存の建築物を活用し、ワークスペースを創出する事業で、補助対象経費の総額が50万円を超えるものとする。

 

補助対象事業の条件

(1)整備したワークスペースについて、補助事業完了から1月以内に目的に則した事業を開始し、開始後2年以上事業を継続すること。

(2)補助対象経費について、すべて市内に主たる事業所を置く法人又は個人に発注すること。

 

補助対象経費

 補助対象経費は、既存の建築物を活用し、ワークスペースを創出するために必要となる経費で、次に掲げるものとする。ただし、国又は県からの補助金等の交付を受けた、又は受ける見込みである経費は、補助対象経費としない。

 

・内装及び外装の改修工事にかかる経費

・給排水設備工事、空調設備工事、電気・照明工事等に係る経費

・附属設備の工事に係る経費

・通信設備の工事に係る経費

・1台当たりの価格10万円未満のパソコン及びプリンタ購入に係る経費

 ※ただし、パソコンは2台まで、プリンタは1台に限る

 

補助金の額

補助対象経費の合計額の1/2(上限100万円)

※ただし、2名以上の申請があって、補助金申請額が予算額の100万円を超えた場合、次のとおり案分します。

区 分 補助金の額
交付の申請額がいずれも100万円のとき 各50万円
いずれかの申請者の交付申請額が100万円未満のとき 各申請者の補助対象経費の総額の割合で予算額を案分した額

 

募集締切

令和3年10月29日(金)

※ただし、申請受付期間中に2名以上の申請があって、補助金交付申請額が予算上限(100万円)を超える場合、その時点で申請受付を終了します。

 

申請様式等

令和3年度黒石市ワークスペース創出補助金交付要綱ワードファイル(21キロバイト)

黒石市ワークスペース創出補助金交付申請書ワードファイル(21キロバイト)

黒石市ワークスペース創出補助金交付決定通知ワードファイル(17キロバイト)

黒石市ワークスペース創出補助金概算払請求書ワードファイル(17キロバイト)

事業変更(中止・廃止)承認申請書ワードファイル(17キロバイト)

財産管理台帳ワードファイル(18キロバイト)

事業状況報告書ワードファイル(17キロバイト)

事業完了(廃止)実績報告書ワードファイル(20キロバイト)

黒石市ワークスペース創出補助金交付額確定通知書ワードファイル(17キロバイト)

黒石市ワークスペース創出補助金請求書ワードファイル(17キロバイト)

この記事への お問い合わせ
商工課 産業推進係 <産業会館>
電話番号:0172-52-2111(内線:642)
ファクス:0172-53-1839