ナビゲーションスキップメニュー

住民税非課税等に対する臨時特別給付金について

 

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円の現金を支給します。

 

内閣府コールセンターへのお問い合わせ

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金に関する問い合わせに対応するため、国ではコールセンターを設置しています。

※国民向けの一般的な制度概要についてお答えするコールセンターです。

 

 電話番号 : 0120-526-145

 受付時間 : 午前9時から午後8時まで(土・日・祝日を含む)

 

給付金の支給について

支給額

1世帯あたり10万円

(令和3年度住民税非課税世帯、令和4年度住民税非課税世帯、家計急変世帯。※支給は、1世帯につき1回限り

支給対象となる世帯

令和3年度住民税非課税世帯

令和3年12月10日(基準日)において、黒石市に住民登録がある世帯で、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

 

※生活保護受給世帯であっても、世帯全員の住民税均等割が非課税でなければ対象外です。

※一人暮らしの学生等、住民税が課税されている方の扶養親族等のみからなる世帯は対象外です。

 

令和4年度住民税非課税世帯

令和4年6月1日(基準日)において、黒石市に住民登録がある世帯で、新たに令和4年度分から世帯全員の住民税均等割が非課税となった世帯。

 

※生活保護受給世帯であっても、世帯全員の住民税均等割が非課税でなければ対象外です。

※一人暮らしの学生等、住民税が課税されている方の扶養親族等のみからなる世帯は対象外です。

※令和4年度住民税非課税世帯に対する給付金は、令和4年2月から実施している「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」の対象を拡大したものです。すでに、令和3年度住民税非課税世帯として給付対象となった世帯は、給付対象ではありません。(未申請または辞退した世帯を含む)

 

家計急変世帯

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、世帯全員のそれぞれの1年間の収入見込額が住民税非課税水準に相当する額以下となる世帯。

 

※収入見込額は、令和4年1月から令和4年9月までの任意の1か月の収入を12倍した合計額で判断します。

※新型コロナウイルス感染症の影響によらない収入の減少は対象外です。

 

家計急変世帯に対する臨時特別給付金(1世帯10万円)のご案内PDFファイル(647キロバイト)

 

申請方法

令和3年度住民税非課税世帯

給付金を受け取るには、申請が必要です。

 

支給対象となる世帯への確認書の発送は終了しました。確認書が届かなかった場合であっても、他の市区町村で確認書を受給しておらず、世帯全員の令和3年度住民税均等割が非課税である世帯であれば、支給対象となる可能性がありますので、お問い合わせください。

 

令和4年度住民税非課税世帯
  • 確認書が送付される方
    支給対象となる世帯には、黒石市から給付内容や確認事項が書かれた「確認書」が届きます。書類が届きましたら、内容をご確認いただき、必要事項を記入の上、同封の返信用封筒にて「確認書」を返送してください。
    ※確認書は令和4年8月に発送いたします。

 

  • 申請が必要な方
    令和3年12月11日~6月1日に他市町村から黒石市へ転入した人を含む世帯には、「確認書」が届きません。転入前の市区町村で給付金を受給しておらず、世帯全員の令和4年度住民税均等割が非課税である世帯であれば、支給対象となる可能性がありますのでお問合せください。

 

申請に必要な添付書類一覧

 

  • 申請者(世帯主)本人の確認書類の写し
    (例)運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証等

 

  • 受取口座を確認できる書類の写し
    (例)通帳やキャッシュカード等
    受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人(カナ)を確認できる部分が必要です。

 

家計急変世帯

給付金を受け取るには、申請が必要です。

申請書に必要事項を記入して、収入額が確認できる添付書類(給料明細等)とともに住民税非課税世帯等臨時特別給付金事務室に直接または郵送でご提出ください。

なお、新型コロナウイルス感染症の影響ではない収入減少により給付を申請した場合、不正受給(詐欺罪)に問われる可能性がありますのでご注意ください。

 

申請期間:令和4年3月1日(火)から9月30日(金)まで

申請時間:午前9時から午後5時まで(土・日・祝日を除く)

 

※新型コロナウイルス感染症の予防の観点から混雑を避けるため、完全予約制のみの対応となります。必ず事前に電話にてお問い合わせ先までご予約ください。

 

申請に必要な添付書類一覧

 

  • 簡易な収入(所得)見込額の申立書
    申立書に記載した収入額等がわかる書類の写しも添付してください。
    (例)給与明細書、年金振込通知書等、事業収入や不動産収入にかかる経費がわかる書類
    様式:PDFファイル(376キロバイト)
    記載例:PDFファイル(444キロバイト)
    記載要領:PDFファイル(464キロバイト)

 

  • 申請者(世帯主)本人の確認書類の写し
    (例)運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証等

 

  • 受取口座を確認できる書類の写し
    (例)通帳やキャッシュカード等
    受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人(カナ)を確認できる部分が必要です。

 

  • 任意の1ヵ月の収入の状況または令和3年中の収入の見込額が確認できる書類の写し
    ・給与収入の場合:給与明細、勤務先の給与支払証明、離職票、雇用保険受給資格者証など
    ・事業収入の場合:帳簿など(収入、経費のわかるもの)

 

支給日

住民税非課税世帯

返送していただいた確認書の内容を精査した後に、世帯主の口座に給付金を振込みます。

振込まで概ね2週間程度かかります。

 

※確認書の内容に不備があった場合は、給付金の支給が遅れる場合があります。

 あらかじめご了承ください。

 

家計急変世帯

黒石市へ申請後、申請内容について審査を行った後に、世帯主の口座に給付金を振り込みます。

振込まで概ね2~3週間程度かかります。

 

※書類に不備があった場合は、給付金の支給が遅れる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の「振り込め詐欺」にご注意ください!!

自宅や職場などに県や市職員などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、ただちに市役所や警察署へ連絡ください。

 

給付金およびこの記事に関するお問い合わせ先

〒 036-0396 黒石市大字市ノ町11番地1

黒石市企画財政部税務課住民税係

電話番号 : 0172-52-2111(内線:109、110)