ナビゲーションスキップメニュー

令和6年度住民税において新たに非課税等となる世帯への臨時給付金のお知らせ(予定)

 国のデフレ完全脱却のための総合経済対策における新たな物価高騰対策として、令和6年度において新たに住民税非課税となる世帯および新たに住民税均等割のみ課税となる世帯に給付金を支給する予定です。

※はじめにご確認ください

 この給付金は、以下の給付金の対象となった世帯は対象外となります

 

(1)令和5年度黒石市電力・ガス・食料品等価格高騰低所得世帯追加支援給付金(7万円)

 ※令和6年1月~令和6年3月頃支給

(2)黒石市住民税均等割のみ課税世帯支援臨時給付金(10万円)

 ※令和6年3月~令和6年6月頃支給

(3)黒石市低所得者の子育て世帯支援臨時給付金(対象児童1人につき5万円)

 ※令和6年3月~令和6年6月頃支給

 

 未申請の世帯や受給辞退された世帯も含みます。

 他市区町村にて同様の給付金の対象となった場合も支給対象外となります。

 

支給の対象となる世帯

(1)令和6年6月3日(基準日)に黒石市に住民登録があり、世帯に令和6年度住民税均等割課税者がいない世帯で、かつ令和6年度住民税が未申告の人がいない世帯

(2)令和6年6月3日(基準日)に黒石市に住民登録があり、世帯に令和6年度住民税所得割課税者がいない世帯で、かつ令和6年度住民税が未申告の人がいない世帯

(注)住民税が課税されている人の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。

(注)黒石市電力・ガス・食料品等価格高騰低所得世帯追加支援給付金(7万円)の対象世帯を除きます。

(注)黒石市住民税均等割のみ課税世帯支援臨時給付金(10万円)の対象世帯を除きます。

(注)黒石市低所得者の子育て世帯支援臨時給付金(こども加算)(対象児童1人につき5万円)の対象世帯を除きます。

支給額

○1世帯あたり10万円

○基準日に、同世帯に18歳以下の生計が同一の子どもがいる場合は、子ども1人あたり5万円を加算

 

支給は1回のみです。

原則、世帯主の金融機関口座が振り込み先となります。

申請方法・支給方法・支給時期

 確認書を支給対象世帯に送付する予定です。

 詳細が決まりましたら本ホームページや広報くろいしでお知らせいたします。

 

注意事項

○世帯の中に令和6年度の住民税が未申告の人がいる場合、世帯の課税状況を確認することができないので、対象となる世帯であっても確認書を送付することができません。令和6年度の住民税の申告がまだの方は、お早めに税務課住民税係までお問合せください。

○住民税非課税世帯等に対する7万円の給付金、住民税均等割のみ課税世帯に対する給付金、こども加算給付金を、他市区町村にて受給済みの場合は支給対象外となります。

 ※市区町村によって給付額や給付金の名称が異なる場合があります。

その他

この給付金は、差押禁止等および非課税の対象です。

詐欺にご注意ください!

給付金を装った特殊詐欺や個人情報の搾取にご注意ください。

給付金の支給にあたり、ATMの操作をお願いしたり、現金の振込みを求めること等は絶対にありません。

不審な電話がかかってきたら、警察署や下記担当までご連絡ください。

 

問い合わせ先

黒石市健康福祉部福祉総務課福祉総務係

0172-52-2111 内線517