ナビゲーションスキップメニュー

「黒石市新型コロナウイルス感染症予防対策強化月間」の実施について

 現在、弘前保健所管内において新型コロナウイルス感染者が多数発生しており、黒石市内でも、幼児、小学生等の新規感染者の発生が続いています。

 特に、年度末、年度初めは、転入・転出など人の移動や、季節行事等で人の接触機会が増え、感染リスクが高まることが懸念されることから、市では、感染予防意識の啓発とまん延防止に繋げるため、令和4年3月12日(土)から4月11日(月)までの1か月間『黒石市新型コロナウイルス感染症予防対策強化月間』とします。
 市民や事業者の皆様には、家庭内や教育・保育施設内、職場内での感染を予防するため、次の5つの項目について、いま一度ご協力くださるようお願いします。

市民、事業者の皆様にお願いしたい5つの項目

  1. 「マスクの正しい着用」「1つの密でも避ける」「手洗い」「換気を行う」などの基本的な感染予防対策を徹底してください。
  2. 同居家族に感染症の自覚症状(風邪症状)がある場合は、症状のある本人の検査結果が出るまでは外出を自粛してください。
  3. 保育施設や教育施設に通う園児および児童・生徒並びにその保護者においては、風邪症状がある場合は、休んで医療機関への受診を徹底してください。
  4. 風邪症状がある場合は、会社等に出勤をせず医療機関への受診を徹底してください。
  5. 事業主においては、従業員に風邪症状がある場合、仕事を休ませてください。