ナビゲーションスキップメニュー

新型コロナワクチン接種証明書の発行について(窓口・郵送)

窓口または郵送での「日本国内用」及び「海外用及び日本国内用」の新型コロナワクチン接種証明書の申請方法は次のとおりです。

 

必要書類

日本国内用

 1.新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書エクセルファイル(40キロバイト)

 ※【英語版】新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書エクセルファイル(32キロバイト) 

 2.住所記載の本人確認書類(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカード、在留カード等)の写し

 3.「接種券」の写し

 4.「接種済証」または「接種記録書」の写し

 5.返信用封筒(「返送先の記入」と「84円切手の貼付」をお願いします。)

 ※証明書の受取りを郵送で希望する場合

海外用及び日本国内用

 1.新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書エクセルファイル(40キロバイト)

 ※【英語版】新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書エクセルファイル(32キロバイト)

 2.住所記載の本人確認書類(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカード、在留カード等)の写し

 3.「接種券」の写し

 4.「接種済証」または「接種記録書」の写し

 5.返信用封筒(「返送先の記入」と「84円切手の貼付」をお願いします)

 ※証明書の受取りを郵送で希望する場合

 6.旅券(パスポート)の写し(旅券番号・姓名の記載があるもの)

 

≪場合によって必要な書類≫

・旧姓・別姓・別名の確認書類(旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合)

委任状(代理人が申請する場合)ワードファイル(16キロバイト)

 

申請方法

窓口申請の場合

(1)上記の「日本国内用」または「海外用及び日本国内用」の必要書類をご用意の上、市健康推進課の担当窓口までお越しください。

 ※必要書類「1.新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書エクセルファイル(40キロバイト)」は、窓口にもありますので持参不要です。

 ※代理申請の場合は、委任状ワードファイル(16キロバイト)が必要となります。

(2)窓口にて、申請書の必要事項に記入の上、必要書類を添え申請してください。

(3)接種証明書は、後日、市から連絡後、窓口にて交付を受けるか、郵送にて交付します。

 ※即日交付はできません。

郵送申請の場合

(1)上記の「日本国内用」または「海外用及び日本国内用」の必要書類一式を封筒に入れ、下記まで郵送してください。

 ※書類が市に到着後、記入内容等を市で確認したうえで、返信用封筒にて証明書を返送します。

各種問い合せ先

市健康福祉部健康推進課ワクチン対策係

電話番号 0172-52-2111(内線250~252)(土・日曜日、祝日を除く午前8時30分から午後5時まで)

この記事への お問い合わせ
健康推進課 ワクチン対策係
電話番号:0172-52-2111(内線:250,251,252)