ナビゲーションスキップメニュー

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

国では、食費等の物価高騰の影響を特に受けて損害を受けた低所得の子育て世帯を支援するため、「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」を支給することになりました。

支給額

児童一人当たり一律50,000円

 

支給対象者

次のいずれかに該当する方が対象です。

ひとり親世帯

(1)令和5年3月分の児童扶養手当受給者

(2)令和5年4月分から新たに児童扶養手当を受給開始した方

(3)公的年金等(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)の受給により、令和5年3月分の児童扶養手当の支給を受けていない方で令和3年中の収入が児童扶養手当に係る支給制限限度額を下回る方

  • すでに児童扶養手当の認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和5年3月分の児童扶養手当の支給が全額または一部停止されたと推測される方も対象となります。

(4)物価高騰の影響を受けて家計が急変し、令和5年1月以降の収入が児童扶養手当のを受給している人と同じ水準となっている方

ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯

(5)令和4年度分の低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)を受給した方

(6)令和5年3月31日時点で18歳未満の児童(特別児童扶養手当受給対象の障害児は20歳未満、令和6年2月29日までに生まれた新生児を含む)を養育する父母等で、物価高騰の影響を受けて家計が急変し、令和5年1月以降の収入が住民税非課税相当の水準となった方

 

手続き方法など

1.支給対象者(1)、(2)および(5)に該当する方

手続方法

支給を受けるための申請等の手続きは必要ありません。

支給日

令和5年5月31日(水)に振込み済みです。

 

2.支給対象者(3)に該当する方 

申請に必要な書類

 ・戸籍謄本

 ・児童扶養手当の支給要件で「父または母が障害の状態にある児童」の場合は、障害の状態を確認するための書類(障害年金に係る年金証書など)

申請先

〒036-0396 黒石市大字市ノ町11番地1号(黒石市役所第二庁舎1階)

黒石市健康福祉部福祉総務課こども未来係

申請期間

令和6年2月29日(木)まで

支給予定日

申請書受理からおおむね3~4週間後

(書類内容を審査し、要件を満たしていると確認でき次第支給します。支給決定通知書を郵送しますので、通知により支給日をご確認ください。)

支給方法

申請時に指定のあった口座への振込み

 

3.支給対象者(4)に該当する方

申請に必要な書類

 ・戸籍謄本

 ・児童扶養手当の支給要件で「父または母が障害の状態にある児童」の場合は、障害の状態を確認するための書類(障害年金に係る年金証書など)

申請先

〒036-0396 黒石市大字市ノ町11番地1号(黒石市役所第二庁舎1階)

黒石市健康福祉部福祉総務課こども未来係

申請期間

令和6年2月29日(木)まで

支給予定日

申請書受理からおおむね3~4週間後

(書類内容を審査し、要件を満たしていると確認でき次第支給します。支給決定通知書を郵送しますので、通知により支給日をご確認ください。)

支給方法

申請時に指定のあった口座への振込み

 

4.支給対象者(6)に該当する方

申請に必要な書類
申請先

〒036-0396 黒石市大字市ノ町11番地1号(黒石市役所第二庁舎1階)

黒石市健康福祉部福祉総務課こども未来係

申請期間

令和6年2月29日(木)まで

支給予定日

申請書受理からおおむね3~4週間後

(書類内容を審査し、要件を満たしていると確認でき次第支給します。支給決定通知書を郵送しますので、通知により支給日をご確認ください。)

支給方法

申請時に指定のあった口座への振込み

 

注意事項

給付金の支給後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合は、給付金を返還していただきます。

この記事への お問い合わせ
福祉総務課 こども未来係
電話番号:0172-52-2111(内線:515,516)