キーワード検索>
ホーム新着情報>平成30年度 宮古市災害復興支援ボランティアサロン活動

平成30年度 宮古市災害復興支援ボランティアサロン活動
~3.11を忘れないために~


 宮古市災害復興支援ボランティアサロン活動を今年度も下記のとおり実施します。
 ボランティア活動に興味のある方、岩手県宮古市のみなさんと交流をしてみたい方は奮ってご参加ください!
概  要
 東日本大震災発生から8年目を迎えます。宮古市は仮設住宅の撤去がほぼ終わり、災害公営住宅の整備が完了するなど街並みや雰囲気も大きく変化し、“被災地”から“新たな宮古市”へ生まれ変わろうとしています。
 「被災地の心に寄り添う復興支援」を目的に継続してきたこれまでの活動も、宮古市民の意識の変化に伴って新たなステージへ転換することが求められています。これまで以上に宮古市民の声に耳を傾け、関係機関・団体と協力のもと、ニーズに沿った支援が図れるようサロン活動を実施します。
実施主体
黒石市ボランティア連絡協議会 / 黒 石 市 / 社会福祉法人黒石市社会福祉協議会 /
 青森県立黒石商業高等学校 / 青森県立黒石高等学校
開催日時、場所(予定)
第1回 9月 2日(日) 磯鶏実田地区災害公営住宅(宮古市磯鶏実田地区)
午前5時~午後6時30分(サロン活動時間:午前9時30分~午後1時30分)

第2回 10月 7日(日) 田老地区運動会(宮古市田老地区)
午前4時30分~午後7時(サロン活動時間:午前9時30分~午後1時30分)
内  容
第1回 ①傾聴ボランティア ②喫茶コーナー ③屋台村(わたあめ・鯛焼き・射的・津軽くじ等) 
④津軽塗体験コーナー

第2回 ①喫茶コーナー ②屋台村(わたあめ・鯛焼き・射的・津軽くじ等)
参加対象
①黒石市民 ②中学生・高校生(ボランティア推進校) ③ボランティア連絡協議会会員
定  員
毎回25~30人程度 ※開催場所によって変更の場合あり
申込〆切
原則として、各回開催日の10日前とするが、定員になり次第受け付け終了。
持 ち 物
エプロン、汗拭きタオル、内履き、朝食および昼食、季節に合わせて調整出来る服装
(サロン活動物品の準備物は市ボランティア連絡協議会と市社会福祉協議会で準備します。)
保険加入
平成30年度ボランティア活動保険に加入(保険料-個人負担)
申込方法
黒石市社会福祉協議会へ電話にて申し込み。
問合せ先
黒石市社会福祉協議会
  黒石市境松一丁目1番地1 TEL/52-2674 FAX/53-2756 担当/毛利、工藤(俊)

黒石市役所
〒036-0396青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
Tel 0172-52-2111
Fax 0172-52-6191
開庁時間:午前8時15分~午後5時