キーワード検索>
ホーム新着情報>経済センサス-基礎調査(2019年度)を実施します


経済センサス-基礎調査(2019年度)を実施します


 総務省統計局・青森県・黒石市は、「経済センサス-基礎調査」を実施します。
 この調査は、調査員が全国すべての事業所の活動状況を実地に確認し、新たに把握した事業所など一部の事業所には調査票を配布します。
 皆様の調査へのご理解・ご回答をよろしくお願いします。
 調査の実施にあたり総務省統計局のウェブサイト上に「経済センサス-基礎調査 キャンペーンサイト」を開設しました。キャンペーンサイトでは、広報キャラクターの白石麻衣さんが登場し、調査の目的や調査方法など、調査に関する情報を案内しています。
 キャンペーンサイトはこちらからご覧ください。

調査の目的
 我が国の全ての産業分野における事業所の活動状態等の基本的構造を全国及び地域別に明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の母集団情報を整備することを目的としています。

調査結果の利用
 調査結果は大切な資料として、あなたの暮らしや身近な地域、そして日本の「未来」のために役立てられます。
 過去の調査結果など、調査についての詳しい内容は、こちらからご覧ください。

調査期間
 6月1日(土)~9月30日(月)

調査の対象と種類
(1)甲調査
  全ての民営事業所を調査します。ただし、農・林・漁業(農・林・漁家)など、一部の事業所は除きます。
(2)乙調査
  国・地方公共団体が国・地方公共団体の事業所に調査票を送付し、回収する方法により行います。

調査員について
・調査員は、都道府県知事に任命された地方公務員で、その身分を示す「調査員証」を携帯しています。
・調査員などの調査関係者が調査で知り得た内容を他に漏らすことは、「統計法」の規定により固く禁じられています。

調査方法について
・調査員は、担当する地域に所在するすべての事業所について、外観等によりその名称、所在地、活動状態等を確認し、その結果を『調査員用端末』(タブレット端末)に入力します。
・新たに把握した事業所など一部の事業所など一部の事業所には調査票を配布します。
・なお、外観等により確認できない場合は、近隣のみなさまに事業所の所在や活動状態等についてお尋ねすることがあります

主な調査事項
すべての事業所…事業所の名称、所在地、活動状態
新たに把握した事業所…従業員数、事業の内容、法人番号、年間総売上高など

かたり調査にご注意ください
統計調査員と偽り詐欺等を行う者に十分注意してください。
・統計調査では、銀行口座の暗証番号、クレジットカード番号の聞き取りや金銭を要求することはありません。
・統計調査をよそおった不審な訪問者や、不審な電話・電子メールなどにご注意ください。
・かたり調査だと思われる場合は市へお知らせください。

問い合わせ先
企画財政部企画課統計係
電話:0172-52-2111(内線237)

黒石市役所
〒036-0396青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
Tel 0172-52-2111
Fax 0172-52-6191
開庁時間:午前8時15分~午後5時