キーワード検索>
ホーム観光案内おみやげ・物産つがるロマン>つがるロマンの名付け親紹介

つがるロマンの名付け親紹介


 「つがるロマン」のネーミングは、青森県内はもちろん、広く全国の皆さんから応募のあった、8,861点の名前の中から選ばれました。その、ロマンあふれるネーミングをつけてくれた「名づけ親」をご紹介します。
つがるロマンの名付け親「山崎みつこさん」
山崎 みつ子さん
黒石市泉町在住

Q1.山崎さんは北海道の出身だそうですが、黒石のお米を最初に食べたとき、どう感じましたか?
 -おいしいですねぇ。こんなにおいしいなんて、思っていませんでした。-

Q2.自分の考えた名前が最優秀賞に選ばれたときの
   気持ちは?

 -思いがけなく、とても驚きました。-

Q3.「つがるロマン」と名づけた理由は?
 -津軽の土と太陽の恵みではぐくまれて、おいしいお米に育つようにという願いをこめて名づけました。-

Q4.名前を思いついたのはどんなとき?
 -募集を見て、いろいろ考えました。募集の要綱の中に、今までとは違ったクリーンなイメージでとあったので、「ロマン」という字を思いつき自分の中で冒険した名前にしようと思いました。-

Q5.「つがるロマン」は、食べていますか?

 -はい。1日3食、食べていますよ。今までは「つがるおとめ」でしたが、今は「つがるロマン」です。-

Q6.感想は?
 -ねばりがあって、とてもおいしいですね。米につやがあって、冷めても味が変らない、ほんとうにいいお米ができたと思います。-

Q7.「つがるロマン」にこれから期待することは?
 -県産米のエースになってほしいと思います。今は宣伝の時代なので、宣伝と口コミできっとなれると思います。-

黒石市役所
〒036-0396青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
Tel 0172-52-2111
Fax 0172-52-6191
開庁時間:午前8時15分~午後5時