ホーム観光案内黒石ねぷた祭り>2008年黒石ねぷた祭りグラフ特集


グラフ特集  黒石ねぷた
県知事賞に緑町ねぷた会

 「黒石ねぷた祭り」が7月30日から7日間開催され、人形や扇合わせて73台のねぷたが出陣し、勇壮な武者絵の競演で観衆を魅了しました。

初日の出陣式は、御幸公園で行われ、主催する(社)黒石青年会議所の中村公成理事長のあいさつや鳴海市長らのお祝いの言葉に続き、鏡開きで気勢をあげました。

夕暮れ時には、出陣を待つねぷたに灯がともり、花火を合図に次々と御幸公園を出発。沿道を埋めた観客を魅了していました。

 約300個のねぷた灯ろうが飾られた中町こみせ通りでは、多くの家族連れなどが陣取り、武者絵とはやしの競演を楽しんでいました。

 2日の合同運行は、あいにくな雨のため中止になりましたが、5日(七日日)まで元気な掛け声が空に響いていました。



前ページへ戻る ホームページへ戻る