黒石のゆるキャラ
KUROISIX紹介ページ

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

KUROISIXとは

 平成19年度から 青森県立黒石商業高校授業「課題研究」を通して活動に取り組んできました。「高校生ができること、高校生だからできること」をコンセプトに、活動は「既存のモノを活かす」「アイデアの創出」を主として、市・企業・団体等に企画・アイデアの提案をしています。

 そのひとつのアイデアが「キャラクター制作」。平成21年度活動生徒の提案から生まれたのが「ふるさと☆戦隊KUROISIX」。調査・研究活動のなかで黒石は「財産の宝庫」であることに気付き、黒石の良さをひとつに絞るのはもったいない!という意見から、黒石市の観光資源を6つ選択。つゆやきそば、黒石よされ、温泉、こけし、雪だるま、もみじ、それぞれに息を吹き込みました。

 これまで雪の降るさと2010ポスター、黒石よされ協賛金募集広告、日本一のこけし灯籠まつりイベント用キャラクター、黒石やきそばにあうほうじ茶「やっ茶った」などに使用されています。2011年には、黒石郵便局の消印・スタンプに採用され、反響が大きく毎日100件ほどの問い合わせがあるとか。

現在は、黒石やきそば応援団ブラスト代表はれぢさん主導・管理のもと、全国ゆるキャラ(R)サミット協会に加盟をしており、協会からの支援を仰ぎながら通信販売によるグッズ販売も行っています。なかでも「つゆヤキソバン」は着ぐるみとしてB-1グランプリなどをはじめとする県内外のイベント等に出演し、黒石やきそば大使としてPR活動をしています。2012年には、6キャラすべてが着ぐるみ化し各種イベント等で活躍予定です。

KUROISIX写真館クリック



【 「ふるさと戦隊☆KUROISIX」の問い合せ先 】

黒石やきそば応援団ブラスト代表はれぢ

e-mail : tsuyu@kuroishiyakisoba.jp


backhome