キーワード検索>
ホーム産業・しごと黒石市の融資・助成制度について>中心市街地活性化のための融資・助成制度

中心市街地活性化のための融資・助成制度


黒石市商業近代化店舗改造等資金貸付

貸付対象者

横町・前町・上町・中町・市ノ町・一番町・山形町・元町・浜町の地域で次の条件に該当する事業主
1.こみせ・アーケードに活用できる公開空地を確保
2.納税状況が良好

資金の使途

店舗の新築・改築等(土地及び建物取得並びに什器及び備品等を除く)

貸付限度額

1事業主につき、1,000万円

貸付期間

15年以内 据置期間6カ月以内

貸付利率

一般貸付 2.3% 信用保証協会の保証を受ける場合は1.8%

返済方法

元金均等、月賦償還

取扱金融機関

市内に店舗を有する金融機関で、この要綱の趣旨に賛同するもののうち市長が指定した金融機関

保証人

1名以上

担保

必要に応じて徴求

申込先

取扱金融機関

利子補給

貸付利率のうち1.0%を貸付日から5年間、市が利子補給

黒石市商店街等整備促進補助金
中小企業者が組織する団体等が実施する、商店街の環境整備等を支援します。
概要は下記のとおりですが、詳細については商工観光課へお問い合わせください。

補助対象者

中小企業基本法第2条に規定する中小企業者で、次のいずれかに該当するもの

1.市内に主たる事務所を有し、資本または出資の総額及び加入者数のうち市内中小企業者の割合が3分の2以上の団体
2.商店街の活性化に資すると市長が認める団体

補助対象事業及び補助金額

1.中小企業組合法第2条及び商店街振興組合法に規定する組合の組織化に対する補助
5万円+2千円×組合員数に相当する額を交付

2.中小企業高度化事業に対する補助
貸付対象事業費の5%以内(限度額2千万円)を限度とし、3年の分割交付

3.県・その他団体からの補助を受けないで実施する施設整備に対する補助
(ア)街路灯の新設及び取替工事
(イ)こみせの改造工事
(ウ)その他市長が特に必要と認めた施設工事

・対象事業費の20%以内を交付。ただし市長が特に必要と認めた場合補助金額の20%を上乗せすることができる(最高24%)。
・対象事業費は土地の購入・事務用備品・及びその他経費を除き補助額は2千万円を限度とする。

     

その他

原則として申請者は補助対象事業に着手する年度の、前年度の10月末日までに事業計画書及び収支予算書を提出してください。

黒石市中心商店街空き店舗対策事業補助金
中心商店街の空き店舗に新規に出店する小売業者等を対象に、賃借料又は改装費を補助します。条件に該当すると思われる出店計画のある方は、事前に市商工観光課にご相談ください。

出店対象地域

横町・中町・前町・市ノ町・上町・一番町の商店街組合地域
※補助金の申請には当該商店会への加入が条件となります。

空き店舗要件

1. 以前店舗であって、2か月以上空き店舗になっているもの。
2. 道路に面していれば、2階に出店したものでもよい。

対象業種

飲食業。ただし夜間営業のみのスナック・バー等は除く。
製造小売業
多目的ホール、休憩所その他の施設で、地域活性化や誘客に有効な施設
出店者は、市内・市外を問わない。
現店舗を閉店して、同じ事業者が新規に出店する場合は除く。ただし、本人の責めに帰さない事情によって店舗を閉店し、対象地域内に新規に出店した場合は認める。
ただし、市税等を滞納している者や、風俗営業に該当する事業及び政治的または宗教的な活動を目的とする事業を行おうとする者を除く。

対象経費

1. 店舗賃借料
共益費、敷金、礼金、消費税等を除く店舗部分の家賃
2. 店舗改装費
出店に係る改修費
(消費税並びに諸手数料並びに備品及び什器等の購入費等を除く。)

補助金額

1. 店舗貸借料
1件当たり月額5万円を上限とし、(これに満たない場合は貸借料相当額)12か月分
2. 店舗改装費
1件当たり100万円を上限とし満たない場合は改装費相当額

その他

1. 改装工事に係る補助金は、市内に主たる事業所を有する事業者に発注した工事のみ対象とします。
2. この補助金申請に関係する一切の添付書類等は5年間保管してください。
3. 開店から2年間の継続営業がされなかった場合等、補助対象要件に該当しない時は、審査会に諮り、補助金の全額または一部返還を請求させていただきます。

黒石市役所
〒036-0396青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
Tel 0172-52-2111
Fax 0172-52-6191
開庁時間:午前8時15分~午後5時