キーワード検索>
ホーム観光案内観光スポット・まつり中町こみせ>中町こみせ通り

中町こみせ通り


 中町には、昔ながらの風情を保ったままのこみせ通りが残っています。道路側に一間おきに並ぶ木の柱の上に、天井が板張りのひさし状の屋根が載った格好の通路空間は、雨や夏の強い日差し、そして冬の吹雪から人々を優しく守ってくれます。代々受け継がれてきた美しい形と、通る人々に常に快適さを与える空間。このふたつが見事に融合することによって、こみせ通りはその価値を遺憾なく発揮しており、そこに住む人ばかりでなく全市民の共有財産として保存されてきました。

  • 名称 黒石市中町伝統的建造物群保存地区
  • 面積 約 3.1 ヘクタール
  • 範囲 黒石市大字中町、浦町二丁目、大字甲徳兵衛町、大字横町の各一部
  • 種別 商家町
  • 保存地区決定 平成17年1月
  • 重要伝統的建造物群保存地区選定 平成17年7月
  • 選定基準 (一)伝統的建造物群が全体として意匠的に優秀なもの
関連情報 「こみせ」とまちをつなぐデザインを考える
「松の湯」の再生を考える

黒石市役所
〒036-0396青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
Tel 0172-52-2111
Fax 0172-52-6191
開庁時間:午前8時15分~午後5時