キーワード検索>
ホーム文化財・遺跡>埋蔵文化財に関する取扱い・届出について

埋蔵文化財に関する取扱い・届出について


 現在、黒石市内には周知の埋蔵文化財包蔵地(すでに遺跡として知られている土地のこと。以下、「埋蔵文化財包蔵地」)が184箇所確認されています。埋蔵文化財包蔵地内で土木工事(住宅建築、道路建設、土地改良、水道・ガス管設置、土取り等)を行う際、文化財保護法第93条に基づく届出が必要となります。
 そこで市内で土木工事を行う際は、計画地が埋蔵文化財包蔵地に該当するかどうかできるだけ早い時期に、黒石市教育委員会までお問い合わせください。
照会方法
 照会を行う際は、①・②のうちのいずれかの方法で行ってください。後日担当が回答いたします。なお電話にて問い合わせいただいた場合でも、協議書を記載していただきます。
黒石市教育委員会文化スポーツ課に直接お越しいただき、「埋蔵文化財等協議書」を記載
協議書を下記のリンクからダウンロードし必要事項に記載した上で、持参もしくは、郵送またはFAX

※照会の際は、必ず事業計画地の地図を添付してください。
様式
埋蔵文化財等協議書・様式【PDF】
埋蔵文化財等協議書・様式【EXCEL】
埋蔵文化財等協議書・様式(記入例)【PDF】
お問い合わせ・照会先
〒036-0307
黒石市大字市ノ町5-2 黒石市産業会館3階
黒石市教育委員会 文化スポーツ課文化財係
TEL : 0172-52-2111 (内線622)
FAX : 0172-52-3777
※照会時間は8時15分~17時までとなっております。
※土日・祝日は受付しておりません。
事業計画地が埋蔵文化財包蔵地に関係する場合
 事業計画地が埋蔵文化財包蔵地に該当もしくは隣接する場合、協議書の提出が必要となりますので、ご相談ください。

黒石市役所
〒036-0396青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
Tel 0172-52-2111
Fax 0172-52-6191
開庁時間:午前8時15分~午後5時