キーワード検索>
ホーム生活便利帳「ワーホリ黒石!」実施します!!>受入農家募集

受入農家募集


受入農家募集
受入農業者の業務
体験者と就業体験に関する覚書等を交わす
体験者を宿泊地から園地まで送迎
体験者への農作業の指導
体験者へ地域住民との交流イベント紹介
農家宿泊実習の場合は、体験者の宿泊に関すること及び宿泊実習に関すること
事業に係る経費
受入農業者の業務に係る経費については、受入農業者が全額負担する。ただし、農家宿泊実習については、一部助成制度の活用が可能である。
応募の資格
体験者と就業体験に関する覚書等を交わし、報酬等の支払が可能であること
体験者を宿泊地から園地まで送迎できること
市内に住所があること
暴力団又はその構成員若しくは暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者の統制下にないこと
農家宿泊実習を受け入れる場合は、体験者を家族と同様の扱いができること
市税等の滞納がないこと
提出書類
専用の申込書に必要事項を記入の上、募集期間内に提出してください。
農作業受入申込書
募集期間
参加希望日の2週間前まで
申請に要する経費
申請に要する経費等は全て申込者の負担とする。
就業体験(農業体験)時期
7月1日(月)から10月31日(木)まで(ワーキングホリデー型・農家宿泊実習型)
9月2日(火)から10月31日(木)まで(トラベラーズワーキング型)
体験者受入までの流れ
HPから「ワーキングホリデー黒石農作業受入申込書」をダウンロード
「ワーキングホリデー黒石農作業受入申込書」に必要事項を記入の上、郵送、メール、FAX等で申し込み
(農家宿泊実習を受け入れる場合、「ワーキングホリデー黒石民泊受入申込書」の提出も必要です。)
黒石市から受入可能な日程等の確認のため、受入農家へ連絡いたします
参加日に参加者の送迎(就業体験に関する覚書等を交わす)
 ※農家宿泊実習を受け入れた農家は、実習生の宿泊等についても実施すること
農作業の指導
 ※農家宿泊実習を受け入れた農家は、日常生活に関する事項の指導も実施すること

受入農業者募集要項 受入申込書 受入申込書(記載例)
民泊受入申込書 民泊受入申込書(記載例) チラシ
受入農家一覧
令和元年5月15日現在の情報です。
作業場所 農産物 作業内容 受入可能期間 就業体験時間 備 考
牡丹平 りんご 収穫、摘葉 9月~11月上旬 基本的に8時間 報酬等有
浅瀬石山、長坂山等(黒石市内)
青森市浪岡
りんご 着色管理(葉取り、玉回し)収穫 9月上旬~11月中旬 基本的に8時間 報酬等有
黒石市内 大根、人参 農作業全般 6月~10月下旬 基本的に8時間 報酬等有
馬場尻、安入地区 水稲、アスパラ、ジャガイモ、そば、大豆、ニンニクほか 基本的に自然栽培の管理、収穫 7月~10月下旬 何時でもOK!
(基本8:00~17:30)
報酬等有
小屋敷 トマト、枝豆ほか 農作業全般 7月~10月下旬 基本的に8時間 報酬等有
高舘 りんご 農作業全般 7月~10月下旬 基本的に8時間 報酬等有
高舘 水稲 農作業全般 7月~10月下旬 基本的に8時間 報酬等有
三島 りんご 農作業全般 7月~10月下旬 基本的に8時間 報酬等有
目内澤 トマト 農作業全般 7月~10月下旬 基本的に8時間 報酬等有
沖揚 レタス 農作業全般 7月~10月下旬 基本的に8時間 農泊可能
高舘 りんご 農作業全般 7月~10月下旬 基本的に8時間 報酬等有
温湯 りんご 農作業全般 7月~10月下旬 基本的に8時間 報酬等有
青荷沢 アスパラ、ほうれん草、大根、白菜、人参 農作業全般 7月~10月下旬 基本的に8時間 報酬等有
三島ほか りんご 農作業全般 7月~10月下旬 基本的に8時間 報酬等有
中川 アスパラガス 農作業全般 7月~9月 基本的に8時間 報酬等有
農家宿泊実習
宿泊地 農作物 実習内容 受入可能期間 農作業実習時間 備 考
           
           
【お問合せ】
黒石市農林部農林課六次産業化推進係
〒036-0396 青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
TEL:0172-52-2111(内線654・655)
FAX:0172-53-1839

黒石市役所
〒036-0396青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
Tel 0172-52-2111
Fax 0172-52-6191
開庁時間:午前8時15分~午後5時