キーワード検索>
ホーム生活便利帳>「産学官連携新家畜導入研究事業」めん羊の飼養実施者を募集します

「産学官連携新家畜導入研究事業」
めん羊の飼養実施者を募集します



 市は、弘前大学農学生命科学部と連携し、りんごの搾り粕を利用した発酵型のえさを与えるめん羊の導入について調査・研究を行う事業で、めん羊の飼養(夏期:放牧、冬期:舎飼)等に取り組み、新産業の開拓を目指す実施者を募集します。飼育を希望される方は、次の各事項をご確認のうえ、お申し込みください。
1.事業目的
 めん羊の飼育や価格を含むマーケティングの実施と専門知識を有する弘前大学からの提案により、食品残さであるりんご搾り粕を利用した発酵型のえさの開発・活用を行うことにより、柔らかく、食べやすい、ラム肉「アップルラム」の生産に挑戦し、新たな雇用創出と地域の活性化に取り組む。
2.公募する事業
 平成29年度青森県未来を変える元気事業費補助金総合戦略推進事業を活用した産学官連携新家畜導入研究事業
3.事業の実施期間
 事業の実施期間は、平成29年7月1日から平成30年3月31日までとします。
4.申請者の応募要件
 公募申請の対象者は、平成29年4月1日現在で住民基本台帳に記録されている18歳以上の方です。
5.事業の内容
放牧や飼育場所(畜舎)の模索と決定
めん羊の導入(導入費用は自己負担です。)
加工や処分、価格等を含むマーケティング調査の実施
弘前大学、市と連携し、りんご搾り粕を利用した発酵型のえさの開発・活用
流通ルートや規制関係など各研修会への参加や優良事例視察実施
6.上記事業に係る補助対象経費
(1) 放牧用移動電気柵(購入費の2分の1補助)
(2) 現地視察・マーケティング(旅費等経費の2分の1補助)
(3) 畜舎改修等(経費の2分の1補助)
(4) ほ場賃借料(経費の2分の1補助)
7.応募の方法
(1) 提出書類
公募申請書(第1号様式)
実施計画書(第2号様式)
(2) 募集期間
平成29年5月16日(火)から平成29年6月15日(木)まで
(3) 提出先及び提出期限
提出先: 黒石市農林部農林課りんご農産係
住所:黒石市大字市ノ町11の1
提出方法: 持参(土曜日、日曜日及び祝日を除く日の午前8時15分から午後5時までとする。)または郵送(書留郵便に限る)によること。
提出期限: 平成29年6月15日(木)17時(必着)
問い合わせ先
市農林課りんご農産係
TEL:0172-52-2111(内線418・419)
FAX:0172-52-6191
E-mail:kuro-ringo@city.kuroishi.aomori.jp
開庁時間:午前8時15分~午後5時

黒石市役所
〒036-0396青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
Tel 0172-52-2111
Fax 0172-52-6191
開庁時間:午前8時15分~午後5時