キーワード検索>
ホーム生活便利帳>こども医療費給付事業

こども医療費給付事業


『こども医療費給付事業』とは
 黒石市に住所を有し、健康保険に加入しているお子様が、お医者さんにかかった場合の医療費を助成する制度です。 対象となる医療費は、保険診療分です。(予防接種料、検(健)診料、文書料、薬の容器代など、保険診療外のものは対象外となります。)
 平成30年4月から小学生の入院医療費を新たに対象としました。
乳幼児から子どもへ 医療費の助成を拡大しました
 黒石市では、平成30年4月1日から乳幼児医療費の助成を拡大しました。
 名称も「乳幼児医療費給付事業」から「子ども医療費給付事業」へ変更となります。
 これまでの乳幼児の入院・通院に係る医療費の助成に加え、小学生の入院についても助成の対象となります。詳細は次のとおりです。
対象者 0歳~就学前 小学生(満12歳に達する日以降の最初の3月31日まで)
補助対象医療費 入院・通院 入院のみ(保険診療に限る。)
申請時期 生まれてすぐ 入院して支払が発生した後
給付方法 資格証の提示により支払なし 領収書添付の申請により後日助成
資格証 あり なし
資格証の更新 毎年(誕生月) なし(入院の都度、申請します。)
申請場所 福祉総務課こども未来係

申請に必要なものは年齢によって違ってきます。下記をご参照ください。
【0歳~就学前】
・対象者(お子様)の保険証
・お子様の保険証を扶養している方(保護者)のマイナンバーが確認できるもの
・印鑑(認印でも可)
・窓口で手続する方の身分証

※こちらは資格証の更新に必要なものです。就学前のお子様に係る医療費を保護者が負担した場合は、以下に示した小学生のお子様と同様、申請書に領収書を添えて医療費の申請をしていただきます。その際は、お子様の保険証の代わりに資格証をお持ちください。

【小学生】
・領収書
・振込先の通帳
・お子様の保険証
小学生の入院医療費の申請について
 小学生の入院医療費の申請は、領収書を添付していただきますので、一度病院でお支払していただく必要があります。申請書は福祉総務課こども未来係の窓口に備え付けてありますので、窓口で記入していただきます。
 助成の対象となるのは、保険診療の対象分です。保険のきかないもの、食事代やベッド代は対象外となります。
 助成金の振り込み時期は、毎月最後の平日です。また、申請は毎月10日(10日が土・日・祝日で休みの場合は直前の平日)でしめますので、10日を過ぎて申請いただくと、振り込みが翌月となりますのでご注意ください。
 その他、不明な点がある場合は、下記担当までご連絡ください。
お問い合わせ先
担当:福祉総務課こども未来係
TEL:0172-52-2111(内線515/516)

黒石市役所
〒036-0396青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
Tel 0172-52-2111
Fax 0172-52-6191
開庁時間:午前8時15分~午後5時