キーワード検索>
ホーム生活便利帳児童保育>保育料についてのお知らせ

平成28年度 保育料について


平成28年4月より、国の制度改正により、多子世帯及びひとり親世帯等の保育料軽減制度が実施されました。


〇1 多子世帯の保育料軽減制度(ひとり親世帯等を除く)
対象となる世帯と階層区分 保育料の額
1号認定 税額 77,101円未満 生計を一にする第1子の年齢に関わらず、
第2子の保育料は基準額の半額、第3子以降は無料
(保育料を算定する際の年齢制限の撤廃、同時入所の必要なし)
階層 B・C
2号・3号認定 税額 57,700円未満
階層 B・C1・C2
D1(57,700円未満)


〇2 ひとり親世帯等の保育料軽減制度
対象となる世帯と階層区分 保育料の額
1号認定 税額 77,101円未満 生計を一にする第1子の年齢に関わらず、
第2子以降の保育料は無料
(保育料を算定する際の年齢制限の撤廃、同時入所の必要なし)
階層
2号・3号認定 税額 77,101円未満
階層 B・C1・C2・D1
D2(77,101円未満)


※ひとり親世帯等とは、ひとり親家庭・身体障害者手帳、療育(愛護)手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた人がいる世帯・特別児童扶養手当の支給対象者がいる世帯・障害基礎年金の受給者がいる世帯です。

◆生計を一にするとは、一緒に生活している(同じ家に住んでいて、生活費が一緒)場合や、別居しているが常に生活費等を仕送りしている場合等のことをいいます。
 別居している場合は、申出書と生計を一にしていることがわかる書類を提出していただきます。

◆対象となる階層以外の取扱いについては、これまでと変更はありません。黒石市で実施している世帯に属する3人目(第3子)以降の3才未満の子どもの保育料を無料とする事業は変更ありません。この場合、平成10年4月2日以降の子どもを1人目と数えます。

平成28年度保育料基準額表

保育料基準額表(1号認定)はこちら
保育料基準額表(2号認定・3号認定)はこちら


黒石市役所
〒036-0396青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
Tel 0172-52-2111
Fax 0172-52-6191
開庁時間:午前8時15分~午後5時