キーワード検索>
ホーム生活便利帳児童保育>2・3号 保育認定

認定こども園・保育所(2・3号 保育認定 )利用のご案内


◇申込できるかた
就労や病気などの理由により、保育を必要とする保護者
◇受付
平成31年4月からの保育所等の利用を希望する方の申し込み・受付場所
受付日程 平成31年1月4日(金)~27日(日)
平日 午前8時15分~午後5時まで
1月21日(月)~1月25日(金)は、午後7時まで延長します。
1月26日(土)、27日(日)は、午前8時15分~午後5時まで
受付場所 福祉総務課 こども未来係

上記受付期間内に定員に達する施設もありますので、4月入所を希望される場合は、申し込みに必要な書類をそろえて期間内にお申し込みください。

上記受付期間後は、入所希望月の前月15日まで
月~金(祝日、年末年始をのぞく) 午前8時15分~午後5時
福祉総務課 こども未来係
◇申込みの際必要な書類等
・ 支給認定申請書(保育所等利用申請書)兼現況届(児童1人につき1枚)
 ※窓口で配布しています

・対象児童と生計を一にする世帯員全員の個人番号(マイナンバー)の記載も必要です。
※窓口に来られる方の「個人番号カード」、または「通知カード」と「写真入りの身分証明書」を持ってきてください。

・ 保育を必要とする事由を証明するもの
  父母両方の分(次表のうちいずれか)
保護者の状況 必要な書類
就労(外勤) 就労(予定)証明書
【様式ダウンロード(Excel)】
【様式ダウンロード(PDF)】
農業・自営・内職 就労状況申告書
【様式ダウンロード(PDF)】
妊娠・出産 申立書【様式ダウンロード(PDF)】
母子健康手帳のコピー
疾病・障害 申立書【様式ダウンロード(PDF)】
診断書【様式ダウンロード(PDF)】
各種障害者手帳(手帳がある場合は診断書不要)
同居又は長期入院等している親族の介護・看護 申立書【様式ダウンロード(PDF)】
診断書【様式ダウンロード(PDF)】
就学(職業訓練校等における職業訓練を含む) 申立書【様式ダウンロード(PDF)】
学生証、在学証明書
受講証明(許可)証のコピー、時間割等
育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要な場合 就労(予定)証明書、育児休業期間のわかる辞令等のコピー


・ 利用料(保育料)の算定等に必要なもの(下記に該当する方のみ)
  ①平成30年1月2日以降に黒石市に転入された方
転入日 必要な書類
平成30年1月2日~平成31年1月1日 平成30年度所得課税証明書
平成31年1月2日以降 平成30年度所得課税証明書
平成31年度所得課税証明書(6月以降に提出)
※原則子どもの保護者(父母)の分が必要ですが、その世帯の状況等により必要に応じて提出していただく場合があります。

  ②入所児童の兄姉が次の施設を利用している方
施設の種類 必要な書類
新制度に移行しない幼稚園
特別支援学校幼稚部、児童心理治療施設通所部、
児童発達支援及び医療型児童発達支援センター
在園証明書
(利用希望開始月に在園していることを証明するもの)

  ③同居世帯に心身等に障害がある人がいる
必要な方 必要なもの
障害がある方
(入所する子どもを含む)
身体障害者手帳、愛護(療育)手帳、精神障害者保健福祉手帳、
特別児童扶養手当証書

 ④児童と別居しているが生計を一にする兄・姉がいる
必要なもの
別居している兄・姉の健康保険証の写し、学生証の写し等

〇平成31年度 保育所・認定こども園利用申込のご案内(2・3号認定)
◇利用施設の決定
保護者の状況等を総合的に勘案のうえ審査し、保育の必要性の高い児童から定員に応じて入所を決定します。先着順ではありません。同居の親族等が当該児童を保育することができる場合は優先度が低くなることもあります。
なお、申込内容に虚偽があった場合や、保育所等での集団生活に支障があると判断された場合は、決定が取り消されることがあります。
◇利用料(保育料)の決定方法
利用料(保育料)は、原則として児童の父母の市民税額の合計で決定します。ただし、世帯の状況によっては、父母以外の児童と生計を一緒にしている家族の課税額を加算することもあります。
◇問い合わせ先
健康福祉部 福祉総務課 こども未来係(内線515 ・ 516)

黒石市役所
〒036-0396青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
Tel 0172-52-2111
Fax 0172-52-6191
開庁時間:午前8時15分~午後5時