キーワード検索>
ホーム生活便利帳ごみ・リサイクル>資源ごみ回収運動

資源ごみ集団回収


資源ごみ集団回収とは
 資源ごみ集団回収は、ご家庭から出る新聞、雑誌、ダンボール、チラシ、カタログ、包装紙、紙の箱、紙容器などの古紙や空き缶、空きびんなどの資源を、町内会、こども会、婦人会、PTAなどの住民団体が、ボランティアで回収し、再資源回収業者に引き渡すことにより、立派な資源として活かすことができる活動です。

集団回収のメリット

① 家庭から出るごみを減らすことができます。
② 資源が効率よく集まります。
③ まちの美化につながります。
④ リサイクルの意識が高まります。
⑤ 地域のコミュニケーションを深めることができます。
⑥ 資源の売上金や市からの報償金を有効に活用できます。


回収方法

 回収方式は、大きく分けて「定点回収」と「毎戸回収」があります。地域の実情によって、どちらの方式にするか決めましょう。再資源回収業者に直接持ち込む方法もあります。

「定点回収」
 各団体で、地域内に回収場所と回収日を決めて、住民の皆さんにお知らせし、回収場所に資源を集めて回収する方法
※ 回収場所として、町内にステーションを設置する場合、補助金を利用することができます。

「毎戸回収」
 各団体で回収地域と回収日を決めて、住民の皆さんにお知らせし、回収日に各家庭が家の前に古紙等を出し、回収に回る方法


再資源回収業者

・(有)黒石スクラップセンター TEL:52-3568
・東北スクラップ工業 TEL:53-5730
・越野商店 TEL:52-3238
・村岡商店 TEL:52-6366

資源ごみ回収運動推進報償金
 資源ごみを地域等で回収し、市が指定する再資源回収業者に売却した団体に、報償金を交付しています。

報償金単価一覧

種類 単位 単価
新聞紙、雑誌類、紙パック、ダンボール
アルミ・スチール缶、繊維屑
kg 5円
一升びん、ビール特大・1リットルびん 3円
ビール大びん 2円
ビール中・小びん 1円

資源ごみ回収町内ステーション設置補助金
資源ごみ回収町内ステーション(「ステーション」)を設置する町内会に対し、設置経費の一部を補助しています。

補助金交付要件等

 町内単位で設置し、資源ごみの回収、管理、処分を町内会で行ってください。
 ステーションは可燃、不燃ごみ等の回収と併用できません。
 ステーションは町内会または個人所有地に設置してください。
(公道等への設置は認められません。)
 ステーション設置(新規に限る)に要する経費ついて交付します。ただし、設置のための土地購入等に係る経費は対象外です。
 補助金は経費の2分の1以内・上限は75,000円で、一町内会につき年1回です。
   
いずれも、申請には各種書類の提出が必要です。
詳細については、市民環境課 環境衛生係までお問い合わせください。


黒石市役所
〒036-0396青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
Tel 0172-52-2111
Fax 0172-52-6191
開庁時間:午前8時15分~午後5時