キーワード検索>
ホーム生活便利帳ごみ・リサイクル>生ごみ処理機

生ごみ処理機


生ごみ減量のポイント
 家庭から排出される燃やせるごみには約35%の水分が含まれています。多くの水分を含む生ごみを減らすことは、ごみ処理施設の延命や地球温暖化防止になります。
 日頃のちょっとした心がけで、冷蔵庫も生ごみもすっきりとし、生ごみを減らせば有料の指定ごみ袋の節約にもつながります。

生ごみを出さない

 ○ 食材を買いすぎない。
 ○ 食材を無駄にしない。
 ○ 料理を作りすぎない。
 ○ 食べ残さない。


生ごみの水切りをする

 ○ 使えない部分をわけてから洗う。
 ○ 乾いた調理くず用の入れ物を用意する。
 ○ 水切り器や水切りネットなどを活用し、水を切る。
 ○ 捨てる前に乾燥させる。


生ごみをリサイクルする

 ○ ダンボールコンポストを利用する。
 ○ 生ごみ堆肥化容器を利用する。
 ○ 電気式生ごみ処理機を利用する。

生ごみ処理機器購入費補助金
 市では、生ごみの減量を促進するため、家庭から排出される生ごみの自家処理のために、生ごみ処理機器を購入した方に対し、購入費の一部を補助します。

対象者

 生ごみ処理容器を購入した、次の要件を満たしている個人。
 ・ 市内に住所を有し、かつ居住していること。
 ・ 補助対象は1世帯につき1台となります。
 ・ 5年以内に生ごみ処理容器購入助成を受けていないこと。
 ・ 処理機器により処理された生ごみを有効に活用できること。
 ・ 事業用など法人や自治会で購入した場合を除きます。


補助金額

生ごみ堆肥化容器
購入金額の2分の1以内(100円未満切り捨て)
上限額2,000円
電気式生ごみ処理機
購入金額の3分の1以内(100円未満切り捨て)
上限額10,000円
   
申請には各種書類の提出が必要です。
詳細については、市民環境課 環境衛生係までお問い合わせください。


黒石市役所
〒036-0396青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
Tel 0172-52-2111
Fax 0172-52-6191
開庁時間:午前8時15分~午後5時