キーワード検索>
ホーム生活便利帳>新たに農業を始めたい皆さんを応援します!

新たに農業を始めたい皆さんを応援します!


 国、県、市では新たに農業経営を目指す方について、様々な支援事業を実施しております。
青年就農給付金(準備型)
 青森県が認める研修機関(営農大学校や農業経営士、先進農家等)で研修を受ける就農希望者に対し、最長2年間、年間150万円を給付。

○要  件  1  就農予定時の年齢が、原則45歳未満であり、農業経営者となる強い意欲を有していること。
 2  独立・自営就農、雇用就農、親元での就農の何れかを目指すこと。親元就農の場合、研修終了後5年以内に経営を継承するか農業法人の共同経営者になること。
 3  県が認める研修機関で概ね1年以上(1年につき概ね1,200時間以上)研修すること。
 4  常勤の雇用契約を締結していないこと。
 5  生活保護や求職者支援制度など、生活費を支給する国の他の事業との重複受給でないこと。
 6  原則として青年新規就農者ネットワーク(一農ネット)に加入すること。

※以下の事項に該当する場合は返還の対象となります。
 (1)  適切な研修を行っていない場合
 (2)  研修終了後1年以内に就農しなかった場合
 (3)  給付期間の1.5倍(最低2年間)以上就農を継続しない場合
 (4)  親元就農について、研修終了後5年以内に経営継承しなかった場合又は農業法人の共同経営者とならなかった場合

○研修場所 県が認める研修機関

○給 付 額 年間最大150万円

○給付期間 最長2年間
青年就農給付金(経営開始型)
 新規就農した方に経営が安定するまでの間、最長5年間、最大で150万円(前年の所得に応じて変動)を給付

○要  件  1  独立・自営就農時の年齢が、原則45歳未満の認定新規就農者であり、農業経営者となることについての強い意欲を有していること。
 2  独立・自営就農を行うこと。
 3  青年等就農計画が独立・自営就農5年後には農業で生計が成り立つ実現可能な計画であること。
 4  市が作成する人・農地プランに位置付けられることまたは、農地中間管理機構から農地を借り受けていること。
 5  生活保護など生活費を支給する国の他の事業との重複受給でないこと。
 6  青年新規就農者ネットワーク(一農ネット)に加入するこ と。

○給 付 額 経営1年目 150万円
前年所得が100万円未満 150万円
前年所得が100万円以上350万円未満 (350-前年所得)×3/5

○給付期間 最長5年間
新規就農チャレンジ研修
 短期間で新規就農に必要な農業知識、栽培技術(施設野菜主体)を習得するための実践研修

○対 象 者 研修終了後、確実に就農が見込まれる新規就農希望者

○研修期間 5月~2月の10ヶ月間

○研修内容 実践的な農業知識・技術の習得、トラクター等免許の取得、実際の営農に近い農場実習等

○経  費 受講料無料、諸経費負担あり、希望により宿泊施設利用可
農業インターンシップ
 農業経験がない方を対象に、職業としての農業に対する理解を深めるための、農業法人での短期間の農業体験

○体験期間 1週間から6週間

○参加費用 無料。受入法人等までの交通費は自己負担。

○食費・宿泊費 受入先が負担

○そ の 他 原則として経営者宅・社宅などに住み込み。
ただし可能な場合は通勤可。
傷害保険への加入が必要(費用は全国農業会議所が負担)
農地中間管理事業(農地の貸借)
 農地の有効利用の継続や、農業経営の効率化を進める担い手へ農地利用の集積・集約化を進めるため、農地中間管理機構(あおもり農林業支援センター)が農地を借り受け、管理し、まとまりのある形で貸付けます。
農地売買等事業
 農地中間管理機構(あおもり農林業支援センター)が買い入れた農地を即売、または3年あるいは5年貸付後に売り渡します。
黒石市新規就農者営農開始支援事業
 営農開始時の負担を軽減するため、農地確保のための賃借料の一部を補助します。

○対 象 者 研修終了後、確実に就農が見込まれる新規就農希望者
(1) 黒石市に住所を有し、農業以外から就農しようとする者で、同一世帯内に農地を所有し、又は農地を借入している者がいないもの。
(2) 青年等就農計画の認定を受けた認定新規就農者

○補 助 額 10aあたり10,000円(上限50,000円)
青年等就農資金(貸付事業)
○対 象 者 認定新規就農者

○資金使途 青年等就農計画の達成に必要な次の資金
 1  施設・機械
 2  果樹・家畜等
 3  借地料などの一括支払い(農地の取得費用は対象外)
 4  その他の経費等

○融資条件  1 返済期間 12年以内(うち据置期間5年以内)
 2 融資限度額 3,700万円
 3 利率(年) 無利子
 4 担保・保証人 実質的な無担保・無保証人制度
担 保: 原則として融資対象物件のみ
保証人: 原則として個人の場合は不要、法人の場合で必要な場合は代表者のみ
問い合わせ先
黒石市農林部農林課
  りんご農産係(内線418)
  六次産業化推進係(内線420)
TEL 52-2111

黒石市役所
〒036-0396青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
Tel 0172-52-2111
Fax 0172-52-6191
開庁時間:午前8時15分~午後5時