キーワード検索>
ホーム行政情報マイナンバー(社会保障・税番号)制度>説明ページ

マイナンバー制度とは
 住民票を有する全ての方に1人1つのマイナンバー(個人番号)を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理する制度で、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤です。
また、法人にも13桁の法人番号が指定されます。

 マイナンバーは、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤であり、期待される効果としては、大きく3つあげられます。
行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などに要している時間や労力が大幅に削減されます。複数の業務の間で連携が進み、手続きが正確でスムーズになります。
添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減します。行政機関が持っている自分の情報の確認や、行政機関から様々なサービスのお知らせを受け取ることも可能になります。
所得や行政サービスの受給状況を把握しやすくなり、負担を不当に免れたり、給付を不正に受けたりすることを防止するほか、本当に困っている人にきめ細かな支援を行えるようになります。
番号制度概要(PDF)

前のページに戻る
マイナンバーの使用について
 来年(平成28年)1月以降、順次、社会保障、税、災害対策の行政手続でマイナンバーが必要になります。

 マイナンバーは社会保障、税、災害対策の中でも、法律や自治体の条例で定められた行政手続でしか使用することはできません。

 情報提供ネットワークシステムを通じた各機関の間の情報連携は、国は平成29年1月以降、地方公共団体は平成29年7月以降、順次始まります。情報連携により、申請時の課税証明書等の添付書類の省略など、国民の負担軽減・利便性向上が実現します。

前のページに戻る
マイナンバーをお知らせする「通知カード」について
・「通知カード」を送付しています。
平成27年11月から、マイナンバー(個人番号)をお知らせする「通知カード」を住民票の住所地へ「簡易書留(転送不要)」で送付しています。新しく黒石市に住所設定した方や出生した方にも随時送付しています。
・「通知カード」とは
 住民票を有するすべての方に付番される12桁のマイナンバー(個人番号)をお知らせする紙製のカードです。
 「通知カード」にはマイナンバー(個人番号)、住所、氏名、生年月日、性別が記載されています。
【見本】


・「通知カード」の受け取りについて
 「通知カード」を自宅で受け取ることが出来なかった場合、郵便局で一定期間保管後、市民環境課戸籍住民係に返送されます。
 返送された「通知カード」は窓口にて本人確認をしたのち、交付いたしますので、お問い合わせの上、必要資料を持参し来庁してください。

受け取りに必要なもの

○本人又は同一世帯の方が受け取る場合
・受け取りに来た人の本人確認書類(免許証、パスポート等)

○法定代理人が受け取る場合
・未成年の方及び成年被後見人の本人確認書類
・戸籍謄本、成年後見人登記に係る証明書(本籍地が黒石市の場合及び住民票で関係が確認できる場合は不要)
・受け取りに来た人の本人確認書類

○任意代理人が受け取る場合
・委任者の本人確認書類
・委任状
・受け取りに来た人の本人確認書類

通知カードを紛失した方へ
マイナンバーカード(個人番号カード)を紛失した方へ
前のページに戻る
「マイナンバーカード(個人番号カード)」について
・「マイナンバーカード(個人番号カード)」とは
「マイナンバーカード」は平成28年1月以降、申請した方に交付しています。

「マイナンバーカード」はマイナンバー(個人番号)が記載されたICカードで、公的な身分証明書として使用できる他、e‐Tax(国税電子申告)の電子申請にご利用いただけます。

【見本】


※「マイナンバーカード」は、プラスチック製のカードで、表面に氏名・住所・生年月日・性別・本人の顔写真、裏面にマイナンバー(個人番号)が記載されます。
※電子申請を利用する場合はマイナンバーカードに署名用電子証明書を搭載する必要があります。

・「マイナンバーカード」の申請方法
マイナンバーカード申請方法は主に次の2つです。

○郵送による申請
1 「通知カード」と「個人番号カード交付申請書」を切り離します。
2 「個人番号カード交付申請書」にあらかじめ記載されている住所、氏名等に誤りがないかを確認し、署名又は記名押印のうえ、顔写真(注)を貼付します。
3 「個人番号カード交付申請書」を送付用封筒に入れて、ポストへ投函します。(通知カード送付時に同封されています。ご自身で封筒をご用意される場合は、切手を貼り、送付先までお送りください。)
【送付先】〒219-8730
    日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
    地方公共団体情報システム機構 個人番号カード交付申請書受付センター 宛て



←通知カード






←個人番号カード交付申請書
記載に誤りがないか確認し、裏面に必要事項を記入のうえ、顔写真(注)を貼付し、送付用封筒に入れ、ポストへ投函します。










←申請書控え

○スマートフォン・パソコンによる申請
1スマートフォンやデジタルカメラで顔写真を撮影します。
2申請用WEBサイトにアクセスし、必要事項を入力のうえ、顔写真(注)を添付して送信します。

(注)顔写真のチェックポイント
・サイズ縦4.5cm×横3.5cm
・最近6ヶ月以内に撮影したもの
・正面・無帽・無背景のもの
※「個人番号カード」は「マイナンバーカード」のことです。
※申請に関する詳細な手続きについてはマイナンバー総合サイトをご覧ください。
マイナンバーカード総合サイト

通知カードを紛失した方へ
マイナンバーカード(個人番号カード)を紛失した方へ
前のページに戻る
個人情報保護について
 マイナンバーは、法律で定められた目的以外にむやみに他人にマイナンバーを提供することはできません。他人のマイナンバーを不正に入手したり、他人のマイナンバーを取り扱っている人がマイナンバーを含む特定個人情報を他人に不当に提供したりすると処罰の対象になります。

 マイナンバーは一生使うものです。マイナンバーが漏えいして、不正に使われるおそれがある場合を除いて、一生変更されませんので、大切にしてください。

 個人情報が外部に漏れるのではないか、他人のマイナンバーでなりすましが起こるのではないか、といった懸念の声もあります。マイナンバーを安心・安全にご利用いただくため、制度面とシステム面の両方から個人情報を保護するための措置を講じています。



前のページに戻る
マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください!!
  マイナンバーの通知や利用、個人番号の交付などの手続きで、国の関係省庁や地方自治体などが、マイナンバーや口座番号・口座の暗証番号、所得や資産の情報、家族構成や年金・保険の情報などを聞いたり、お金やキャッシュカードを要求したりすることは一切ありません。ATMの操作をお願いすることもありません。
 不審な電話などを受けた場合は...
最寄りの警察署又は市長村にご連絡頂くか、マイナンバー総合フリーダイヤルにご相談ください。

前のページに戻る

黒石市役所
〒036-0396青森県黒石市大字市ノ町11番地1号
Tel 0172-52-2111
Fax 0172-52-6191
開庁時間:午前8時15分~午後5時